Yahoo!辞書

kotobank > γ(ガンマ)-GTPとは

 

γ(ガンマ)-GTP 【がんま-じーてぃーぴー】

  • 1件の用語解説(γ(ガンマ)-GTPで検索)

生活習慣病用語辞典の解説

肝胆系の病気診断のための血液検査のこと。GOT・GPT と同じくたんぱく質を分解する酵素の 1 つです。γ-GTPは、アルコール薬剤などが肝細胞を破壊したときや、結石・がんなどで胆管 (肝臓で作られた胆汁十二指腸まで流すための管のことです) が閉塞したときに血中に流出し、高い値になります。 特にアルコール性肝疾患の診断に用いられます。QUPiO では 47IU/l 未満を正常値としています。


Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

γ(ガンマ)-GTPに近い言葉→γ-グルタミン酸転移酵素 (gamma-glutamyl transferase(γ-GT, γ-GTP))|ガンマGTP|ガンマ(Gamma)|γ値|γ星|γ線|ガンマアミノ酪酸|片麻千枚岩|千枚片麻岩|γ補正

γ(ガンマ)-GTPの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「γ(ガンマ)-GTP」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月18日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ