Yahoo!辞書

kotobank > ショウジョウインコ(猩々鸚哥)とは

 

ショウジョウインコ(猩々鸚哥) 【ショウジョウインコ】

  • 1件の用語解説(ショウジョウインコ(猩々鸚哥)で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ショウジョウインコ【ショウジョウインコ(猩々鸚哥) chattering lory】 

オウム目オウム科の鳥。全長約30cm,尾の短い中型インコ。くちばし,上面下面が赤く,翼,腿,尾の先端緑色をしている。翼には赤い斑紋があり,肩の間に小さな三角形の黄斑がある。翼角も黄色い。森林の樹上につがいか小さな群れですみ,くちばしで花をかみつぶし,先端がブラシ状になった舌でしみ出てきた花みつをなめとるほか,花粉果汁の多い柔らかな果実も食べる。繁殖期には樹洞を巣穴として利用し,その中に直接1腹2~4個の卵を産む。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ショウジョウインコ(猩々鸚哥)に近い言葉→猩猩蠅|猩々|猩々菊|猩猩緋|猩猩木|猩猩|金剛鸚哥|勝定院|黒猩猩|大猩猩

ショウジョウインコ(猩々鸚哥)の関連情報

ショッピング検索

「ショウジョウインコ(猩々鸚哥)」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月20日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ