Yahoo!辞書

kotobank > トランスファーマシンとは

 

トランスファーマシン 【トランスファーマシン】

  • 5件の用語解説(トランスファーマシンで検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トランスファーマシン【transfer machine】 

トランスファーラインともいう。多量生産される部品を安いコストで加工することを目的とした機械加工システム。機械の部品を加工する際には,素材から不要部分をいろいろな方法で順序よく除去していくが,この加工工程順に専用工作機械を多数並べ,これら機械の間をコンベヤなどの工作物を運搬するための手段で結んだもの。各専用工作機械(ステーションと呼ばれる)がそれぞれ分担している特定の加工を終了するのに応じて,工作物を一定時間ごとに各ステーション間で次から次へと移送して部品を形づくる。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トランスファーマシン
transfer machine

工作機械の機能 (たとえば主軸送り機構など) を単体として独立させたもの (ユニットという) 。異なった機能のユニットを数台から数十台ほぼ等間隔に直線状に配置し,その間をベルトコンベヤなど適当搬送装置で工作物を順次送り込んで所要の加工を連続的に処理する工作機械群をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

トランスファーマシン

工作機械一種多数ステーション加工順に配置し,工作物を自動的に送って各ステーションで自動的に加工を行うもの。各ステーションは穴あけ,中ぐり,フライス削り,面切削などを行う専門の単能機械で,工作物の着脱,位置決めなども自動的に行われ,一定時間間隔で加工が進行する。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

トランスファーマシン【transfer machine】
 
一連の加工工程を一つのラインに組み,運搬・工作ともに自動的に行う工作機械。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トランスファー‐マシン 【transfer machine】
 
各工程専用自動機械を加工順に配し、機械間を自動搬送装置で結んだ設備。連続加工ができ、大量生産使用

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トランスファーマシンに近い言葉→ホーマントランスファー軌道|静止トランスファー軌道|トランスファー問題|トランスファー|トランスファープライシング|トランスファRNA|TransferJet|トランスファーRNA|トランスファー論争|トランスファージェット

トランスファーマシンの関連情報

ショッピング検索

「トランスファーマシン」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月31日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ