Yahoo!辞書

kotobank > メヌケ(目抜)とは

 

メヌケ(目抜) 【メヌケ】

  • 1件の用語解説(メヌケ(目抜)で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

メヌケ【メヌケ(目抜)】 

カサゴフサカサゴ科メバル属の数種の魚の総称深海から水面に上がってくると眼球がとび出ることに由来した名称。ふつうはオオサガ(コウジンメヌケ)Sebastes iracundusサンコウメヌケS.flammeusバラメヌケS.baramenukeイラスト)の3種をいう。ときにはアラスカメヌケも含めることがある。北方系の魚で,いずれも相模灘と銚子以北本州および北海道の太平洋岸の沖合深海域に分布する。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のメヌケ(目抜)の言及

【アコウダイ(緋魚)】より
…カサゴ目フサカサゴ科の深海魚(イラスト)。アコウまたはメヌケ,メヌキなどともいわれる。近縁種にオウサガ,サンコウメヌケ,バラメヌケがおり,一括してメヌケと呼ばれることが多い。…
※「メヌケ(目抜)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。
インタレストマッチ - 広告の掲載について


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メヌケ(目抜)に近い言葉→目抜|さんこう目抜|目抜き|目抜き通り|メヌケ|今に始めぬ|滝 廉太郎:メヌエット/piano solo|ラヴェル:古風なメヌエット/piano solo|エスフィグメヌ修道院|腰ぬけ連盟

メヌケ(目抜)の関連情報

ショッピング検索

「メヌケ(目抜)」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月16日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ