Yahoo!辞書

kotobank > 二次保健医療圏と二次救急とは

 

二次保健医療圏と二次救急

  • 1件の用語解説(二次保健医療圏と二次救急で検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

簡単処置で済む、通院できる程度疾病に対する一次保健医療、専門的な手術など高度特殊な医療を行う三次保健医療に対し、一般的な入院必要な医療を行うのが二次保健医療で、それぞれ医療圏を県が定めている。一次は各市町村、三次が全県で、二次はブロック救急患者を受け入れる医療機関も一次から三次までの3段階に分かれており、一次は初期救急、三次が生命にかかわる高度な診療機能を備える病院で、二次救急病院は入右手術が必要な患者を受け入れている。これも県がそれぞれ定めている。
( 2009-01-20 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方 )


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二次保健医療圏と二次救急に近い言葉→2次保健医療圏|保健医療委員会(Healthcare Commission)|精神保健医療の改革|1~3次救急|名古屋市の2次救急輪番|二次|二次会|二次元|二次式|二次的

二次保健医療圏と二次救急の関連情報

ショッピング検索

「二次保健医療圏と二次救急」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月28日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ