Yahoo!辞書

kotobank > 六十にして耳順うとは

 

六十にして耳順う 【ロクジュウニシテミミシタガウ】

  • 1件の用語解説(六十にして耳順うで検索)

デジタル大辞泉の解説

六十(ろくじゅう)にして耳順(したが)う 【六十にして耳順う】
 
《「論語為政から》60歳で他人の意見反発を感じず、素直に耳を傾けられるようになる。→耳順(じじゅん)

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

六十にして耳順うに近い言葉→耳順う年|三十にして立つ|四十にして惑わず|五十にして天命を知る|七十にして矩をこえず|五十にして四十九年の非を知る|天に順う者は存し天に逆らう者は亡ぶ|天に順う者は存し天に逆う者は亡ぶ|往往にして|無為にして化す

六十にして耳順うの関連情報

ショッピング検索

「六十にして耳順う」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月23日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ