Yahoo!辞書

kotobank > 寺井種清とは

 

寺井種清 【てらいたねきよ】

  • 1件の用語解説(寺井種清で検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺井種清 てらい-たねきよ
 
1825-1902 江戸後期-明治時代神職,歌人
文政8年7月27日生まれ。大阪天満宮神主和歌敷田年治(としはる),有賀長隣(あるが-ながちか)にまなぶ。歌は「千代の香」「夏野の露」などにおさめられている。明治35年8月19日死去。78歳。通称は出雲介。

この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2009.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。収録人物のデータは2009年1月20日現在のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寺井種清に近い言葉→寺井〈町〉|寺井|埼玉県川越市寺井|寺井[町]|柳水亭種清|石川県能美市寺井町|香川県高松市寺井町|群馬県太田市寺井町|寺井津|香川県高松市香川町寺井

寺井種清の関連情報

ショッピング検索

「寺井種清」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月22日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ