Yahoo!辞書

kotobank > 己とは

 

【おのれ】

  • 17件の用語解説(己で検索)

大辞林 第三版の解説

おのれ【己】
 
( 代 )
反照代名詞。その人自身,またはその物自体をさす。自分。自分自身。 「 -の分を心得る」 「白き花ぞ-ひとりゑみの眉開けたる/源氏 夕顔」
一人称。卑下の意を込めて用いることが多い。 「 -は五条西洞院のほとりに候ふ翁に候ふ/宇治拾遺 1」
二人称。目下の人に対して,または相手を見下し,ののしっていう時に用いる。お前。きさま。 「かく賤しき-がもとにしばしおはしつるなり/竹取」
( 副 )
ひとりでに。自然に。 「松の木の-起きかへりて/源氏 末摘花」
( 感 )
怒りや悔しさを表す語。 「 -,よくも裏切ったな」


おの【己】
 
( 代 )
反照代名詞。その人またはそのもの自身をさす語。 「罪もなき人をうけへば忘れ草-が上にぞ生ふといふなる/伊勢 31」
一人称。わたくし。われ。 「まだ幼くて-がもとに渡り給ひにしかば/落窪 3」 〔「おのが」の形か,あるいは「おのおの」「おのづま」など複合語としてのみ用いられる〕


おら【己】
 
( 代 )
一人称。おれ。おいら。 「 -が所のかかさんときちやあ/滑稽本・浮世風呂 2」 〔男性が用いるぞんざいな言い方の語であるが,近世江戸語では町人の女性も用いた〕


おどれ【己】
 
( 代 )
〔「おのれ」の転〕
二人称。相手をののしっていう語。うぬ。きさま。 「 -は又,人売りの請けでな/浮世草子・胸算用 4」


うら【己】
 
( 代 )
一人称。主として下賤の者が用いる。おれ。おのれ。 「 -が親方の背戸ぐちに/滑稽本・膝栗毛 初」


つちのと【己】
 
〔「土の弟(と)」の意〕
十干(じつかん)の第六。


き【己】
 
十干の第六。つちのと。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おの‐れ 【己】
 
《「れ」は「われ」「たれ」などの「れ」と同じもの》
[代]
反射代名詞。その人、またはそのもの自身自分自分自身。「―を省みる」
二人称人代名詞目下に対して、または相手をののしっていう。おまえ。きさま。「―には関係ないことだ」
一人称人代名詞。わたくし。卑下して用いることが多い。「風をいたみ岩打つ波の―のみくだけてものを思ふ頃かな」〈詞花・恋上〉
[副]自分自身で。ひとりでに。「松の木の―起きかへりて」〈末摘花
[感]激して発する語。やい。ちきしょう。「―、逃がしてなるものか」

こ 【己】
 
[音](呉) (漢) [訓]おのれ つちのと
学習漢字]6年
〈コ〉おのれ。自分。「一己自己利己
〈キ〉おのれ。「克己知己
[名のり]おと・な・み

おの 【己】
 
[代]
反射代名詞。自分自身。自分。
一人称人代名詞わたし
二人称の人代名詞。相手をさげすんでいう。おまえ。「―、のちに会はざらんやは」〈宇治拾遺・九〉
通常、格助詞「が」を伴って用いる。→(おの)

な 【己/×汝】
 
[代]
一人称の人代名詞。わたくし。自分。「常世(とこよへ)に住むべきものを剣大刀―が心からおそやこの君」〈・一七四一〉
二人称の人代名詞。あなた。おまえ。なんじ。「千鳥鳴く佐保の川門(かはと)の瀬を広み打橋渡す―が来と思へば」〈・五二八〉
◆もと一人称であったものが、二人称に転用されたもの。

おどれ 【己】
 
[代]《「おのれ」の音変化》二人称の人代名詞。相手をののしっていう語。きさま。うぬ。「―はろくなことをしくさらん」〈黒島・二銭銅貨

つち‐の‐と 【己】
 
《「土の弟(と)」の意》十干の6番目。き。

き 【己】
 
十干(じっかん)の第六。つちのと。

おら 【己】
 
[代]一人称の人代名詞。おれ。おいら。近世には、江戸町人の女性も用いた。

き 【己】
 
⇒こ
インタレストマッチ - 広告の掲載について

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インタレストマッチ - 広告の掲載について

占い用語集の解説

十干一つ五行の土行のうち、陰の土をあらわす。自然界では、素朴な畑や田園の土に例えられる。穏やかで、粘り強く万物を育成していく性質がある。


Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

己に近い言葉→汝・己|己・汝|俺・己・乃公|||乎・個・古・呼・固・壺・姑・孤・己・庫・弧・戸・扈・故・枯・沽・湖・狐・糊・股・胡・虎・虚・蠱・袴・誇・錮・雇・顧・鼓|長野県小諸市己|新潟県十日町市己|器・既・祈・亀・企・冀・几・危・喜・器・基・奇・姫・嬉・季・寄・岐・己・希・帰・幾・徽・忌・悸・愧・揮・旗・既・期・机・棄・棋・機・歸・毀・毅・気・氣・汽・畿・癸・祈・稀・窺・紀・綺・羈・肌・規・記・詭・貴・起・跪・軌・輝・飢・饑・騎・騏・驥・鬼・麾

己の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「己」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月21日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ