Yahoo!辞書

kotobank > 獄卒とは

 

獄卒 【ゴクソツ】

  • 2件の用語解説(獄卒で検索)

デジタル大辞泉の解説

ごく‐そつ 【獄卒】
 
牢獄(ろうごく)で、囚人を取り締まる下級役人。獄丁(ごくてい)
地獄死者を責めるという悪鬼
義理人情を解さない人をののしっていう語。「やい、天罰知らぬ―め」〈浄・布引滝

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ごくそつ【獄卒】
 
牢獄で,囚人の取り締まりにあたる下級の役人。獄丁(ごくてい)。
〘仏〙 地獄で,亡者を責めさいなむ鬼。
義理や人情を解さぬ人をののしっていう語。 「天罰しらぬ-め/浄瑠璃・布引滝」


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の獄卒の言及

【牢屋】より
…獄囚の取扱いに関し獄令と断獄律に規定がみえ,席薦衣食は官より支給し,病気のときは家人の看侍を許すが,紙筆兵刃杵棒の類の持込みは認めず,女囚は男囚と所を異にし,産月に臨むと一時出獄を許すことになっていた。獄卒の違法行為を取り締まるため,弾正台官人が巡検することになっていたが,獄囚らは劣悪な条件下に置かれていた。【森田 悌】 鎌倉幕府で既決・未決の囚人を拘禁することを禁獄,召禁,召籠というから,拘禁するための獄舎,籠(牢)舎があったはずだが,その実態は不明である。…
※「獄卒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

獄卒の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「獄卒」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月19日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ