Yahoo!辞書

kotobank > 竜骨とは

 

竜骨 【りゅうこつ】

  • 3件の用語解説(竜骨で検索)

大辞林 第三版の解説

りゅうこつ【竜骨】
 
船底の中心部分を縦貫している力材。人間の背骨にあたり,船体構成の基礎となるもの。まぎりがわら。キール。
古代に生息した巨大な動物の骨の化石。生薬として鎮静薬に用いる。
竜骨突起のこと。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐こつ 【竜骨】
 
船底の中心を、船首から船尾へ貫く主要部材。船の背骨となるもの。キール。間切り瓦。
古代哺乳動物の骨の化石漢方収斂(しゅうれん)・鎮静薬などに用いる。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キール 」のページをご覧ください。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の竜骨の言及

【キール】より
…船底の船体中心線位置において船首から船尾まで縦通し,船首材,船尾材と結合される部材。船体の背骨に相当するもので竜骨とも呼ばれる。船体構成上の基本部材であるとともに縦強度を支持する構造部材の一つである。…
※「竜骨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

竜骨に近い言葉→竜骨車|竜骨(動物)|竜骨弁|竜骨突起|竜骨座|柴胡加竜骨牡蠣湯|桂枝加竜骨牡蠣湯|りゅうこつ座(竜骨座)

竜骨の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「竜骨」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月31日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ