Yahoo!辞書

kotobank > 繋がる・繫がるとは

 

繋がる・繫がる 【つながる】

  • 1件の用語解説(繋がる・繫がるで検索)

大辞林 第三版の解説

つながる【繋がる・繫がる】
 
( 動ラ五[四] )
離れているものが一続きのものになる。 「四国と本州が橋で-・る」 「電話が-・る」
間が離れずに続く。つらなる。 「自動車が-・ってくる」
関係がある。かかわりがある。結びつく。 「仕事の上で-・る」 「敗北に-・る失策」
血縁関係がある。 「血の-・った人」
つなぎとめられる。 「情に-・る」


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

繋がる・繫がるに近い言葉→首が繫がる|縁に繫がる|繋がる|女の髪の毛には大象も繫がる|縁に繋がる|首が繋がる|血が繋がる|女の髪の毛には大象も繋がる|上がる|ガル

繋がる・繫がるの関連情報

ショッピング検索

「繋がる・繫がる」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月02日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ