Yahoo!辞書

kotobank > 血圧降下薬とは

 

血圧降下薬 【けつあつこうかやく】

  • 4件の用語解説(血圧降下薬で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けつあつこうかやく【血圧降下薬 hypotensive drugs】 

血圧降下剤,降圧剤ともいう。血圧調節機構作用して血圧を降下させる薬。そのうち高血圧症の治療に使われるものを抗高血圧薬と呼ぶ。現在抗高血圧薬として使われているものを作用機序によって大別すると,(1)血管に作用してそれを拡張する薬物,(2)血管を支配して血管の緊張維持している交感神経系の活性を抑えることにより血管を拡張させる薬物,(3)水とナトリウム排出促進して血圧を低下させる利尿降圧薬,(4)アンギオテンシン拮抗薬などがある。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

百科事典マイペディアの解説

血圧降下薬 【けつあつこうかやく】

血圧降下剤,降圧剤とも。病的高血圧を主として血管拡張により下げる医薬品総称主要なものは,1.血管運動中枢抑制剤(クロルプロマジン),2.血管平滑筋弛緩(しかん)剤(亜硝酸ナトリウムなど),3.神経遮断(しゃだん)剤(ヘキサメトニウム,四エチルアンモニウムなど),4.その他(レセルピンなど)。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

けつあつ‐こうかやく 〔‐カウカヤク〕 【血圧降下薬】
 
降圧剤

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

けつあつこうかやく【血圧降下薬】
 
高血圧症に対し,血圧を下げるために用いる薬。直接・間接的に交感神経を抑制し,末梢血管の抵抗を低下させる。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の血圧降下薬の言及

【高血圧】より
…たとえば悪性高血圧はきわめて予後不良の病気で,数年以内に大半の患者が死亡するほどであったが,最近の降圧薬療法によって死亡率が激減している。
[高血圧と降圧薬]
 現在われわれが用いている降圧薬(血圧降下薬)は1950年代から登場しはじめたもので,その作用機序によって,利尿降圧薬,血管拡張薬,交感神経抑制薬,カルシウム拮抗薬,α遮断薬,β遮断薬,α,β遮断薬,アンジオテンシン変換酵素阻害薬などがある。これら降圧薬の分類と作用機序および副作用を示したものが表2である。…
※「血圧降下薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

血圧降下薬に近い言葉→血圧降下剤|電圧降下|バボの法則(蒸気圧降下)|しゃ下薬|瀉下薬|血圧亢進症|降下|抗高血圧薬|急降下|血圧

血圧降下薬の関連情報

ショッピング検索

「血圧降下薬」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月16日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ