Yahoo!辞書

kotobank > 適格年金とは

 

適格年金 【てきかくねんきん】

  • 3件の用語解説(適格年金で検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

適格年金
てきかくねんきん

企業年金制度の一つ法人税法昭和40年法律34号)の一定の要件を満たすことで税制上の優遇措置が受けられる確定給付型の退職年金制度正式名は税制適格退職年金。1962年の法人税法と所得税法改正により導入された(→所得税法人税)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

適格年金 【てきかくねんきん】

税制適格年金ともいう。事業主が信託銀行生命保険会社等と締結した年金契約について,法人税法施行令に定めた適格要件を満たしたものとして国税庁長官承認を受けると,事業主が拠出した掛金損金算入される制度
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

てきかく‐ねんきん 【適格年金】
 
適格退職年金

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の適格年金の言及

【退職金】より
…この企業年金に3種がある。(1)いわゆる適格年金で,一定の条件を満たせば年金原資として払い込む費用は企業経理のうえで損金(非課税扱い)となるもの,(2)いわゆる調整年金(厚生年金基金)で,公的年金の老齢年金にある報酬比例部分を企業の政策として多くするもの,(3)自社年金で,企業内部で独自の考え方で年金を払うもの,である。 1944年に厚生年金保険,47年に失業保険(現,雇用保険)と社会保険制度が整って,企業の退職金は意義を失ったようにみえたが,これと別に個々の企業限りの雇用・賃金管理の一環となって発展している。…
※「適格年金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

適格年金に近い言葉→税制適格年金|適格退職年金|適格退職年金契約|適格退職年金保険|適格退職年金信託|税制適格退職年金|適格|適格手形|原告適格|障害年金

適格年金の関連情報

ショッピング検索

「適格年金」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月01日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ