Yahoo!辞書

kotobank > 高野公彦とは

 

高野公彦 【たかのきみひこ】

  • 1件の用語解説(高野公彦で検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高野公彦 たかの-きみひこ
 
1941 昭和後期-平成時代歌人
昭和16年12月10日生まれ。「コスモス」に入会,宮柊二(しゅうじ)に師事する。「群青」「桟橋」を創刊人生の奥深さを凝縮した表現でうたい,昭和57年「ぎんやんま」で短歌研究賞。平成8年「天泣(てんきふ)」で第1回若山牧水賞。6年青山学院女子短大教授。25年「河骨川」で毎日芸術賞。愛媛県出身。東京教育大卒。本名は日賀志(ひがし)康彦。歌集に「汽水の光」「天平水煙」など。

この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2009.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。収録人物のデータは2009年1月20日現在のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高野公彦に近い言葉→賈公彦|上野公園|東京都台東区上野公園|鹿児島県立吉野公園|阿野公緒|高野|北海道河東郡音更町木野公園下町|与野公園|芦野公園|長野公園

高野公彦の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「高野公彦」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月30日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ