Yahoo!辞書

kotobank > Win-Winとは

 

Win-Win 【Win-Win】

  • 2件の用語解説(Win-Winで検索)

グロービスのMBA経営辞書の解説

Win-Winとは、交渉者がともに利得享受できることを指す。
優秀な交渉者は一見争点が1つで妥結余地がないように思える場合でも、背後に他の争点が眠っていないかを考える。「自分にとってはさほど重要ではないが、相手にとっては重要な争点」を見つけ出せれば、その争点で譲歩する代わりに肝心の争点で有利条件を引き出すことができる。

たとえば、プロ野球の年俸交渉において、球団側は「選手合意なしにトレードせず」の項目1000万円の価値しか見出していないが、交渉相手の選手は同じ項目に3000万円の価値を感じていることに気づいたとする。このとき、球団側は「この条件はのむから、年俸を希望より2000万円下げさせてほしい」と交渉することができる。トレード条項を加えることで1000万円譲る代わりに、年俸の支払いを2000万円に減らすことができれば、差し引き1000万円のプラス実現される。選手から見ても、1000万円のプラス(3000万円-2000万円)を実現することができる。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ウイン‐ウイン 【win, win】
 
双方がうまくいっていること。特に、政策において両者にとって適度都合がいいこと。「日中がともに発展する―の関係

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Win-Winに近い言葉→WIN

Win-Winの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「Win-Win」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月17日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ