コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の地名がわかる事典

都道府県、郡、市区町村から、さらにひとつ下の町名・大字名まで網羅した日本地名事典の最新決定版。山・川・海・島などの自然地名、公園・温泉などの人文地名に加え、平成大合併で消えた旧自治体名まで検索できる。地名を引くほどに知らなかった日本の姿が見えてくる、興味つきないデータペース。14万8406項目収録。

(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典のキーワード一覧

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android