コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sapir-Whorf hypothesis

1件 の用語解説(Sapir-Whorf hypothesisの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

Sá・pir-Whórf hypòthesis

/srwrf/
サピア・ウォーフの仮説:言語の構造が, その言語を用いる文化と行動様式を左右するとする.
[米国の言語学者E. Sapir(1884-1939)とB.L. Whorf(1897-1941)から]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone