けれど

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

-けれど(も)【-けれど(も)】

((接続助詞))
1 〔逆の関係を示して〕though; although⇒しかし
  • 若いけれど思いやりがある
    Young as he is, he is considerate./Though [Although] (he is) young, he is considerate.
  • 全力を尽くしたけれども失敗に終わった
    In spite of [Despite] all my efforts, it ended in failure.
2 〔特別の意味なしに前後を結びつけて〕
  • あの,私ですけれど,入っていいですか
    It's me. May I come in?
  • 心配なのは分かるけれど,危ないと思いすぎているんじゃないか
    While I understand your concern, I think you are exaggerating the danger.
3 〔終助詞的に用いて,控え目な気持を表して〕
  • お願いがあるんですけれど
    I have a favor to ask of you.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android