コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

けろり

1件 の用語解説(けろりの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

けろり(と)【けろり(と)】

1 〔平気な様子〕
  • 翌日彼はけろりとした顔で出社した
    The next day he came to the office 「as if nothing had happened [looking perfectly cool].
  • あんなに不幸な目に会ったのにけろりとしている
    Even after such an unhappy experience, she looks completely unconcerned [((口))unfazed].
2 〔すっかり〕
  • けろりと忘れてしまった
    I forgot all about it.
  • この薬はよく効くね,頭痛もけろりとなおってしまう
    This medicine really works. Headaches just disappear.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone