コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なり

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

-なり【-なり】

((接続助詞))
1 〔そのまま〕
  • 洋服を着たなり寝てはいけません
    Don't sleep 「in your clothes [without changing your clothes].
  • 彼女は私に会釈をするなり,黙って向こうへ行ってしまった
    She only nodded at me and then walked away in silence.
2 〔…するやいなや〕
  • 帰るなり菓子をほおばった
    As soon as he came home, he stuffed a cake into his mouth.
  • それを聞くなり飛び出して行った
    On hearing that, he rushed out of the room.

-なり【-なり】

((副助詞))
1 〔いずれでも〕either...or...
  • 君が来るなり,僕が行くなりしなくてはならない
    Either you must come here or I must go there.
2 〔…でも〕
  • 担任の先生になり相談したら
    Why don't you consult your homeroom teacher, for instance?

-なり【-なり】

((接尾辞))〔ふさわしい様子〕
  • だれにでもその人なりの長所がある
    Everybody has a strong point of his own.
  • 彼なりに努力した
    He tried his best.
  • 初心者なりによくやった
    He did well for a beginner.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone