コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のみ

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

-のみ【-のみ】

((副助詞)) only (通例,限定する語句の前に置く); alone (限定する語の後に付ける); merely
  • 正確に答えた者は彼のみであった
    Only he gave the right answer./He alone answered correctly.
  • 人はパンのみで生きるのではない
    Man cannot live by bread alone. (▼聖書)
  • 彼は同じ事を繰り返すのみだった
    「He merely repeated [He did nothing but repeat] the same thing.
  • 音楽のみが彼の慰めだった
    Music was his only [sole] consolation.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android