コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もの

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

-もの【-もの】

((終助詞))
1 〔当然の理由を表して〕
  • 彼が言わなかったもので[だから]知らなかった
    Since [As] he didn't say so, I didn't know it.
2 〔感嘆,希望〕
  • つまらぬことをしたものだ
    What a stupid thing he has done!
  • ひどい目にあったものだ
    That was a terrible experience indeed.
  • 理由を聞きたいものだね
    I should like to know the reason.
3 〔過去に度々したこと〕
  • 若いころはよく山登りをしたものだ
    I used to go mountain climbing frequently when I was young.
4 〔断定,強調〕
  • そんなことは自分でするものです
    You must do that for yourself.
  • だれがそんなことをするものか
    Who would do such a thing?
  • だっていやなんだもの
    But I really hate it [the idea]!

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android