余所

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

よそ【余所・所】

1 〔他の場所〕((at, in)) some other place
  • あの男はどこかよそで見掛けたことがある
    I have seen that man somewhere before.
  • 彼への贈り物はどこかよそで買いましょう
    Let's buy his present 「somewhere else [at some other storeelsewhere].
  • よそに泊まる
    sleep 「away from home [out]/stay with someone
  • 今日はよそで食事をしてくる
    I'm going to eat out today.
2 〔わきの方〕
  • あいつは私が話す間よそを向いていた
    He looked away while I was talking.
3 〔他人〕
  • よその子
    someone else's child
  • よその国
    a foreign country
  • よそ様のことは気にするな
    Don't worry about other people's business.
  • 赤ん坊をよそに預けて仕事をしている
    She leaves her baby in the care of another woman while she works.
4 〔顧みないこと〕
  • 両親の心配[仕事]をよそにして彼は自動車レースに夢中になった
    Ignoring his parents' concern [Neglecting his work], he became absorbed in auto racing.
  • 皆の騒ぎをよそに,彼は小説に読みふけっていた
    Indifferent to everybody's excitement, he went right on reading his novel.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android