コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1件 の用語解説(喉の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

のど【×喉・×咽】

1 〔器官〕the throat
  • のどに骨が刺さっている
    A bone is stuck in my throat.
  • 急いで食べたので,ご飯がのどにつかえた
    I swallowed the rice so hurriedly that 「I choked [it stuck in my throat].
  • のどがかわいた
    I am thirsty.
  • のどが痛い
    I have a sore throat.
  • 水でのどを潤す
    quench one's thirst with water
  • のどを締められて殺された
    He was strangled to death.
  • 彼女は傷心のあまり食事がのどを通らなかった
    She was so heartbroken [dejected] that she lost her appetite.
  • 著者の名はのどまで出掛かっているのだが言えない
    The author's name is on the tip of my tongue, but I cannot think of it right now.
  • 猫がのどを鳴らしている
    The cat is purring.
2 〔声〕a voice
  • のどがいい
    She has a sweet [pleasant] voice.
  • 喉が鳴る
  • うなぎのにおいにのどが鳴った
    My mouth watered at the aroma of grilled eels.
  • 喉から手が出る
  • 彼女はあのバイオリンをのどから手が出るほど欲しがっている
    That violin makes her mouth water./She wants that violin more than anything else [in the world].
喉自慢|⇒見出し語
喉ちんこ|the uvula [júvjul]
喉笛|the [one's] windpipe
喉仏|the [one's] Adam's apple
喉元|the throat
  • 喉元過ぎれば熱さを忘れる
    ((諺)) Danger past,God forgotten.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone