手掛かり

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

てがかり【手掛かり・手懸かり】

I 〔手をかける所〕a handhold
  • 手懸かりのない絶壁
    a steep cliff 「with nothing to hang on to [with no handholds]
II 〔糸口〕a clue, a lead
  • 彼の行方に関する唯一の手掛かりは手紙の消印だった
    The only clue [lead] to his whereabouts was the postmark on his letter.
  • この難問解明の手掛かりは何もない
    We have no key to the solution of this difficult problem.
  • 泥棒は手掛かりとなるものは何も残していない
    The robber has left no clues to his identity at all.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android