コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

髣髴

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ほうふつ【××髴・××彿】

1 〔よく似ていること〕
  • 彼は父親の面影を髣髴とさせる
    He bears a close resemblance to his father.
2 〔ありありと思い浮かぶこと〕
  • 少年時代が髣髴として思い出された
    I had vivid recollections of my boyhood.
  • 昔日を髣髴させる
    It reminds me of the old days.
3 〔ぼんやりと見える様子〕
  • 夢に見る母の容貌は髣髴として定めがたい
    In my dreams my mother's features appear only dimly.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

丼勘定

細かく計算などをしないで、おおまかに金の出し入れをすること。昔、職人などが、腹掛けのどんぶりから無造作に金を出し入れして使ったことからいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone