検索結果

高きに登るは低きよりす

物事の進行には順序があり、手近な所から始めなければならないというたとえ。[解説]「書経―太甲下」に ......

高きに登るは必ず低きよりす

《「書経」太甲下から》物事を進めるには順序があり、まず手近なところから始めなければならないこと ......

高き彼物

マキノノゾミによる戯曲。初演は劇団俳優座(2000年)。2001年、第45回岸田国士戯曲賞の候補作品となる。...

高き者の話

アイスランドの韻文エッダの一部をなす教訓詩。バイキング時代の人生観を示している。...