コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ⅱ型超新星 ニガタチョウシンセイ

デジタル大辞泉の解説

にがた‐ちょうしんせい〔‐テウシンセイ〕【Ⅱ型超新星】

超新星のうち、分光学的な観測から、そのスペクトル水素吸収スペクトルが見られるもの。太陽質量の10倍以上の恒星が、その進化の最終段階において重力崩壊を起こすことによって生じ、中心部には中性子星ブラックホールが残される。→Ⅰ型超新星

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android