コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《アメリカにおける民主主義》 あめりかにおけるみんしゅしゅぎ

世界大百科事典内の《アメリカにおける民主主義》の言及

【民主主義】より

…この時代に,宗教的立場のいかんを問わない白人成年男子普通選挙制が,従来の西部各州から全国に拡大され,参加と自治の原理がさらに確立された。そしてこのことは,1830年代初めにアメリカを旅行したフランス人貴族A.deトックビルを驚かせ,近代民主主義論の不朽の古典となった《アメリカにおける民主主義》(第1巻1835,第2巻1840)を書かせることとなった。ここでトックビルが見たものは,大規模社会では民主主義は絶対不可能とするまさに自明の伝統的観念が,マディソンやペインの理解とは異なった意味でもはや妥当しないこと,すなわち,フランスにおいては封建遺制の抑圧に対する戦いのイデオロギーとして不可避的に力による抵抗を意味しがちな民主主義が,ここでは社会形成原理として立派に作用していることであった。…

※「《アメリカにおける民主主義》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone