コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《アリエル》 ありえる

世界大百科事典内の《アリエル》の言及

【ロド】より

…大学教授,国立図書館長,代議士を歴任した。主著《アリエル》(1900)は,ラテン・アメリカの若い知識人に捧げられた警世の書。当時,米西戦争(1895‐98)によってスペインの植民地体制が崩壊し,代わって〈北の巨人〉アメリカ合衆国が進出する気配を示していた。…

※「《アリエル》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《アリエル》の関連キーワードイタズラな恋愛白書~In Time With You~シャロン(Ariel Sharon)イタズラなKissII/惡作劇2吻ドナルド・アレン ウォルハイムパラノーマル・アクティビティ3パラノーマル・アクティビティ4ホセ・エミリオ パチェコホセ・エンリーケ ロドエスクデロ・セルヒオダーク・ウォーターアリエル オルテガラテンアメリカ文学エフド オルメルトREC/レック2私の億万LOVEリバー・プレート2月26日エアリエルチュニス湾織部ゆかり