コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《イタリア・ルネサンスの文化》 いたりあるねさんすのぶんか

世界大百科事典内の《イタリア・ルネサンスの文化》の言及

【サッケッティ】より

…ほこりっぽくて猥雑なルネサンスの庶民生活をこのくらい鮮やかに活写している文学は他にない。ブルクハルトの《イタリア・ルネサンスの文化》はこの小説集なくしては,あれほどゆたかな成果を挙げえなかっただろう。ルネサンス社会の万華鏡といわれるのもゆえなしとしない。…

【ブルクハルト】より

…最初の主要著作《コンスタンティヌス大帝の時代》(1853)は,古代から中世への過渡期をテーマとした。しかし,イタリア旅行の体験により,関心はルネサンスに転じて,まずイタリア美術の案内書《チチェローネ》(1855)を執筆し,ついで代表作《イタリア・ルネサンスの文化》(1860)を出版した。生前の最後の刊行書《イタリア・ルネサンスの歴史》(初版1867,2版1878)は,元来イタリア・ルネサンスの建築史である。…

※「《イタリア・ルネサンスの文化》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone