コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《ウィンザーの陽気な女房たち》 うぃんざーのようきなにょうぼうたち

世界大百科事典内の《ウィンザーの陽気な女房たち》の言及

【ニコライ】より

…48年ベルリンの王立歌劇場楽長。代表作はオペラ《ウィンザーの陽気な女房たち》(初演1849)で,シェークスピアの台本に基づく3幕からなるこのオペラは,19世紀前半の最も人気のあった作品の一つに数えられる。オペラのほかに交響曲や室内楽をはじめ宗教音楽などの作品も残した。…

【フォールスタッフ】より

…イギリスの劇作家シェークスピアの《ヘンリー4世》第1部および第2部,《ウィンザーの陽気な女房たち》(以上1598年ころ創作)に登場する好色で太鼓腹の貴族。平時は居酒屋に入りびたり,出まかせのほらを吹きながら浮かれ騒ぎ,ときに強盗までするかと思うと,戦時には新兵の徴発に出かけてわいろをせびり,他人の手柄を横取りして恩賞にあずかる破廉恥ぶり。…

※「《ウィンザーの陽気な女房たち》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《ウィンザーの陽気な女房たち》の関連キーワードニコライ(Carl Otto Ehrenfried Nicolai)シェークスピア(年譜)ベルリン国立歌劇場フォールスタッフブルメイステルファルスタッフ不破留寿之太夫フォルスタッフファストルフ園田 芳竜小宮久美子ロシア演劇高橋耕次郎伊藤未希神林茂典山本拓平篠山美咲平野忠彦円地晶子赤羽秀之

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android