コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《エッフェル塔の花嫁花婿》 えっふぇるとうのはなよめはなむこ

世界大百科事典内の《エッフェル塔の花嫁花婿》の言及

【アバンギャルド】より

…バレエ・シュエドアは24年までに24本の作品を上演したが,ビョルリンがそのすべての振付を担当した。その中にはコクトー台本の《エッフェル塔の花嫁花婿》(1921),オネゲル作曲とレジェ美術の《スケート・リンク》(1922),ミヨー作曲の《天地創造》(1923),ピランデロ台本とキリコ美術の《瓶》(1924)などがあるが,いずれも実験的色彩が強過ぎて大衆にアピールせず,バレエ団は《体演》の上演を最後に解散する。 アバンギャルドは次にアメリカに現れる。…

※「《エッフェル塔の花嫁花婿》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《エッフェル塔の花嫁花婿》の関連キーワードプーランクコクトー

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android