コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《クラクフ市民と山人たち》 くらくふしみんとさんじんたち

世界大百科事典内の《クラクフ市民と山人たち》の言及

【ポーランド音楽】より

…こういう時代にポーランド国民オペラ,民族的色彩をもつ器楽,闘争歌が生まれた。カミエンスキMaciej Kamieński(1734‐1821)のオペラ《幸運な貧困》(1778)は農村生活を描いたが,題材も音楽も最初の国民オペラといえるものはステファニJan Stefani(1746‐1829)の《クラクフ市民と山人たち》(1794)である。器楽ではハチェフスキA.HaczewskiやボフダノビチBazyli Bohdanowicz(1740‐1817)の交響曲,ヤニェビチFelix Janiewicz(1762‐1848)の二つのバイオリンとチェロの〈三重奏曲〉,オギンスキMichał Kleofas Ogińskiによる当時の悲劇的社会を反映した感傷的なポロネーズ《祖国よさらば》などのピアノ曲がある。…

※「《クラクフ市民と山人たち》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone