《ドン・ロドリゴ日本見聞録》(読み)どんろどりごにほんけんぶんろく

世界大百科事典内の《ドン・ロドリゴ日本見聞録》の言及

【ビベロ】より

…20年パナマ司法行政院長官兼軍司令官に任ぜられ,27年長年の功績によってバリェ・デ・オリサバ伯爵の称号を授けられた。著書の《ドン・ロドリゴ日本見聞録Relación y noticias de el reino del Japón》(《異国叢書》所収)は,江戸幕府草創期の日本社会を目撃した外国人の記録として貴重である。【岸野 久】。…

※「《ドン・ロドリゴ日本見聞録》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android