《バンシャバリー》(読み)ばんしゃばりー

世界大百科事典内の《バンシャバリー》の言及

【ネパール】より


【歴史】
 ネパール古代史は近年かなり研究が進んだがあいまいな部分も多い。14世紀以降に書かれた王朝譜《バンシャバリーVaṃśāvalī》は古代にゴパーラやキラータなどの王朝があったとするが確証はない。確実なのはリッチャビ王朝からである。…

※「《バンシャバリー》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android