コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《一般国家学》 いっぱんこっかがく

世界大百科事典内の《一般国家学》の言及

【イェリネック】より

…ハイデルベルクでは,社会学者M.ウェーバー,哲学者W.ウィンデルバントらと親しく交わり,経験主義的思考様式や新カント派哲学の二元論の影響を受けたといわれる。主著には,《公権体系論》(1892),《人権宣言論》(1895),《一般国家学》(1900),《憲法変遷論》(1906)などがある。イェリネックは,その国家論において,国家を社会学的事実の側面と法学的・規範的な側面との双方からとらえるという〈両面説〉を唱え,さらに,法規範は事実的な力から発生するという〈事実の規範力〉の理論を展開するなどして,法の自己完結性のみを注視した従前のドイツ国法学に対して批判を加えた。…

※「《一般国家学》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《一般国家学》の関連キーワードケルロイター(Otto Koellreutter)イェリネック(Georg Jellinek)R. カレ・ド・マルベールゲオルグ イェリネックカレ・ド・マルベールハンス ケルゼン国家自己制限説イェリネックイエリネック清宮 四郎一般国家学清宮四郎一般法学ケルゼン国家学

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android