コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《伊勢集》 いせしゅう

世界大百科事典内の《伊勢集》の言及

【伊勢】より

…作歌は《古今集》に22首,《後撰集》に69首,いずれも女流最多の入集である。家集の《伊勢集》は約500首と大きく,没後まもなく成立していた。これは冒頭部分が歌物語的に構成された特異な家集である。…

※「《伊勢集》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報