《光,色および虹に関する物理数学》(読み)ひかりいろおよびにじにかんするぶつりすうがく

世界大百科事典内の《光,色および虹に関する物理数学》の言及

【グリマルディ】より

…とくに光に関しては回折現象を発見し,このことから光の現象と他の流体の現象との類似性を議論した。こうした成果は《光,色および虹に関する物理数学》(1665)として出版され,17世紀イタリアの近代科学の発達に貢献するとともに,R.フックやニュートンらの光学の研究に引き継がれた。【河村 豊】。…

※「《光,色および虹に関する物理数学》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android