コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《大阪朝日新聞》 おおさかあさひしんぶん

世界大百科事典内の《大阪朝日新聞》の言及

【朝日新聞】より

…当初は小説と通俗記事を主体とした小新聞(こしんぶん)だったが,しだいに報道主義的新聞の性格を強め,議会開設期から日清戦争前後にかけて報道の正確,迅速さで部数を伸ばした。88年には星亨経営の《めさまし新聞》を買収して《東京朝日新聞》とし東京進出に成功(大阪の《朝日》は翌89年《大阪朝日新聞》と改称),日清・日露戦間期には経済記事の充実が好評を博し,北清事変時の〈北京籠城記〉は世界の注目を浴びた。日露戦争直前には主戦論を展開,1905年の日露講和に強く反対した。…

【鳥居素川】より

…1890年《日本》に入社,日清戦争の戦況報道により文名を高めた。97年《大阪朝日新聞》に入社,以後同紙の幹部記者として言論を指導した。特に大正期には長谷川如是閑等を傘下に擁し,藩閥攻撃の急先鋒であった。…

【白虹事件】より

…《大阪朝日新聞》が1918年に引き起こした筆禍事件。当時の《大阪朝日新聞》は,鳥居素川編集局長のもとに長谷川如是閑,大山郁夫らを擁し,いわゆる〈大正デモクラシー〉の最先頭に立つ言論活動を行っていた。…

※「《大阪朝日新聞》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《大阪朝日新聞》の関連キーワード長谷川 如是閑日比谷焼打事件川那辺 貞太郎遠藤 麟太郎織田 純一郎川那辺貞太郎武藤 貞一織田純一郎宮城 亜亭平井 房人涌島古代子週刊朝日美しい村池辺三山浜田広介朝日輝く高橋健三朝日新聞渡辺霞亭痴人の愛

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android