コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《如何なる星の下に》 いかなるほしのもとに

世界大百科事典内の《如何なる星の下に》の言及

【高見順】より

…当時,彼は〈描写のうしろに寝てゐられない〉と独自の饒舌体を主張した。ファシズムにむかう時代の流れに抗し《人民文庫》の同人として散文精神を固守しようとしたが,《如何なる星の下に》(1939‐40)では浅草の風俗を描く方に傾いた。戦後は,私生児という自己の出生の秘密にくい込んだ《わが胸の底のここには》でスタート。…

※「《如何なる星の下に》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《如何なる星の下に》の関連キーワード如何なる星の下に三雲 祥之助平岡 精二池内 淳子崎本 はる然らでだに高見 順後退り突立つ高見順活動文芸

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android