コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《安国論》 あんこくろん

世界大百科事典内の《安国論》の言及

【立正安国論】より

…日蓮の代表的著作の一つ。《安国論》と略称する。1260年(文応1)撰述したが,その自筆本はなく,1269年(文永6)これを書写浄書したと思われるものが千葉県中山法華経寺に所蔵され国宝になっている。…

※「《安国論》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報