コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《帰納科学の歴史》 きのうかがくのれきし

世界大百科事典内の《帰納科学の歴史》の言及

【ヒューエル】より

…科学哲学的議論としては,J.S.ミルと帰納主義を巡って論争,C.S.パースの〈abduction〉の先駆ともいえる直観的な営みに力点を置いたことが注目される。また主著の一つといわれる《帰納科学の歴史》全3巻(1837)は事実上一般的な科学史研究の出発点をなしている。【村上 陽一郎】。…

※「《帰納科学の歴史》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《帰納科学の歴史》の関連キーワードヒューエル科学史マッハ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android