コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《怒りをこめてふり返れ》 いかりをこめてふりかえれ

世界大百科事典内の《怒りをこめてふり返れ》の言及

【アングリー・ヤング・メン】より

…イギリスの劇作家ジョン・オズボーンの戯曲《怒りをこめてふり返れ》(1956)から生まれた言葉で,既成秩序に不満をもち,旧来の価値観を受け入れようとしない反体制的な青年を指す。〈怒れる若者たち〉と訳される。…

【イングリッシュ・ステージ・カンパニー】より

…1955年,演出家ジョージ・ディバインが中心となって,内外の新しい劇,とりわけ商業劇場で上演されにくい作品を紹介することをおもな目的として結成され,ロンドンのチェルシー地区にあるローヤル・コート劇場を本拠として翌年公演活動を始めた。この年の演目の一つであった無名の新人ジョン・オズボーンの《怒りをこめてふり返れ》は,イギリス演劇革新運動のきっかけとなった。続いてA.ウェスカー,J.アーデン,N.F.シンプソン,E.ボンドなどの新作もここからロンドンの劇壇に紹介された。…

【オズボーン】より

…イギリスの劇作家。ジャーナリスト,俳優を経て,《怒りをこめてふり返れ》(1956)によって劇壇に登場。イングリッシュ・ステージ・カンパニーによって上演されたこの劇は,既成秩序や旧来の価値観に容赦のない批判を浴びせる青年ジミー・ポーターを主人公にし,常識的には不道徳と考えられる男女関係を扱った。…

※「《怒りをこめてふり返れ》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《怒りをこめてふり返れ》の関連キーワードリチャードソン(Tony Richardson)オズボーン(John Osborne)イングリッシュ・ステージ・カンパニーアングリー・ヤング・メンアングリー・ヤング・メンジョン.J. オズボーンアングリー・ヤングメンT. リチャードソンロイヤル・コート劇場ジェーン アシャーイギリス舞台劇団リチャードソン怒れる若者たちイギリス映画イギリス演劇小池 朝雄オズボーン岸田 森

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android