コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《感覚論》 かんかくろん

世界大百科事典内の《感覚論》の言及

【コンディヤック】より

…晩年はボジャンシーの近くの田園に隠棲した。哲学的主著には,《人間認識の起源に関する試論》(1746)と《感覚論》(1754)がある。前者ではロックの学説を継承し,人間の認識の起源として感覚と反省の二つを認める立場をとった。…

※「《感覚論》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《感覚論》の関連キーワードエリス(Alexander John Ellis)フリードリッヒ・A.フォン ハイエクデステュット・ド・トラシーデステュット・ド・トラシーデスチュット・ド・トラシアジタ・ケーサカンバリンヘーリングの色感覚論唯物論と経験批判論ロアイエ・コラールロアイエ=コラール感覚論(哲学用語)メーヌ・ド・ビランシャフツベリー伯イデオロジストラロミギエールコンディヤックイデオロギーデモクリトスタブラ・ラサカンパネッラ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android