コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《永代橋》 えいたいばし

世界大百科事典内の《永代橋》の言及

【粗忽長屋】より

…すると熊は〈死んでいるおれはおれだが,抱いているおれは一体だれだろう〉。代表的なナンセンス噺で,改作に《永代橋(えいたいばし)》がある。【興津 要】。…

※「《永代橋》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《永代橋》の関連キーワード帝都を飾るツイン・ゲイト柳家 つばめ(3代目)東京都江東区佐賀寛保2年江戸洪水東京都江東区永代東京都中央区新川梅雨小袖昔八丈江戸真砂六十帖八幡祭小望月賑三橋会所島田 茂深川八景太田円三縮屋新助伊奈忠順粗忽長屋中央区永代橋勝鬨橋霊岸島

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android