《浜松風》(読み)はままつかぜ

世界大百科事典内の《浜松風》の言及

【杵屋六左衛門】より

…2世三郎助から3世六三郎となり,1797年(寛政9),六左衛門名義を復活襲名する。作曲に巧みで,《浜松風(はままつかぜ)》《冬の山姥(ふゆのやまんば)》《小原女(おはらめ)》《越後獅子》などを作曲。(4)10代(1800‐58∥寛政12‐安政5) 9代六左衛門の次男。…

【松風】より

…1796年11月江戸桐座。松井由輔作詞,名見崎喜惣治作曲),《浜松風恋歌(はままつかぜこいのよみうた)》(長唄,通称《浜松風》。1808年8月江戸中村座。…

※「《浜松風》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android