コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《王文成公全書》 おうぶんせいこうぜんしょ

世界大百科事典内の《王文成公全書》の言及

【王守仁】より

…彼は命令をまたずに帰郷の途につくが,江西南安で急死した。彼の著述は《王文成公全書》に収められているが,未収のものもある。彼の思想の流れをくむ学統を,その号から,陽明学という。…

※「《王文成公全書》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《王文成公全書》の関連キーワード王守仁銭徳洪王陽明伝習録