コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《男と犬》 おとこといぬ

世界大百科事典内の《男と犬》の言及

【カッソーラ】より

…《森林伐採》(1954),《乾いた心》(1961),《ローカル鉄道》(1968)等が代表的。《ブーベの恋人》(1960)の成功後,ネオレアリズモ的主題を捨てたが,近年,現代文明の危機を寓意する《男と犬》(1977),《芸術家の生涯》(1980),《反逆者》(1981)等を発表している。【米川 良夫】。…

※「《男と犬》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《男と犬》の関連キーワードカルロ カッソーラカッソーラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android