コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《風狂川辺の芽柳》 かぜにくるうかわべのめやなぎ

世界大百科事典内の《風狂川辺の芽柳》の言及

【水天宮利生深川】より

…しかし世間の手前,正作は弟を警察へ引き渡す。二幕目〈幸兵衛狂気の場〉に清元順三郎(のちの2世清元梅吉)作曲の清元《風狂(かぜにくるう)川辺の芽柳(めやなぎ)》(通称《筆幸》)を用い,菊五郎の写実的演技で好評をえた。新聞,警察などの新時代の社会相を巧みにとりこんだ風俗劇としても興味がもてる。…

※「《風狂川辺の芽柳》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《風狂川辺の芽柳》の関連キーワード水天宮利生深川

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android